読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

神泉苑祭③ 静御前の舞奉納

18時前につくと、本堂で琴の練習をしていました。 【プログラム】 ①雨乞いの舞 ②越天楽 ③静御前の舞 「吉野山~静や静・・」 ここで静御前についてちょっと触れておきます。 母は白拍子の創始者といわれる磯禅師(いそのぜんじ)。 白拍子は、歌いながら舞う…

神泉苑祭② 子供みこし・子供剣鉾、格子屋、稚児拝礼

次の神事まで時間があるのでふらふらとしていたら、 子供みこしがやってきました。 子供剣鉾。 これは最近小型で作られたそうです。 子供みこし。 格子屋 神泉苑の東側に位置します。 昔、京都には山幸(しゃんこ)屋と呼ばれお菓子屋さんがありました。 し…

神泉苑祭① 龍王社祭祀

神泉苑祭に行ってきました。 祇園祭追っかけとしては、行かないわけにはいきませんが、ずっと行きそびれていました。 祇園御霊会についてはこちらをどうぞ。 kyotomichi.hatenablog.com 【行事日程】 5月2日 14:00~本堂 大般若経百巻転読祈願法要 19:30~…

稲荷祭 氏子祭

稲荷祭は、伏見稲荷大社の大祭で、4月20日に近い日曜日に、西九条にある御旅所へ神輿が5基巡行し、5月3日まで御旅所に駐興します。 伏見稲荷については、また後日まとめたいと思います。 ●2017年の日程 4月23日 神幸祭(おいで) 午後2時 稲荷出発 午後3時 …

伏見散策④ 松本酒造と菜の花と・・、一切神社(いっさいじんじゃ)

松本酒造と菜の花 撮りなおしたいなぁと思ってきました。 ただ夕方だったのでイマイチかと思いましたが、全然そんなことなくいい写真が撮れてよかったです。 トトロ発見!? ちょっと遊んじゃいました♪ それから、地図で見つけて気になった一切神社に行って…

伏見散策③ 寺田屋、伏見寺田屋殉難九烈士之碑、坂本竜馬先生遭難の址、寺田はま、伏見口の戦い激戦地跡、伏見長州藩邸跡、龍馬とお龍 愛の旅路像

寺田屋に最後に行ったのが・・まだカメラがフィルムの時代^^; いい加減撮りなおしたいなぁと思っていたのですが、すでに閉まっていたのでまた今度。 「文久2年(1862)4月、尊王攘夷派の先鋒であった薩摩藩士九名が殺傷されるという明治維新史上有名な寺田屋…

伏見散策② 長建寺、辨天浜

長建寺も数年ぶりに行きました。 こちらの雰囲気好きなんですよね。過去書いていなかったのでまとめたいと思います。 「東光山と号し真言宗醍醐派に属します。八臂弁財天(鎌倉時代後期作)を本尊とし、一般に「島の弁天さん」の名で知られています。 元禄12…

伏見散策① 会津藩駐屯地跡、街並、十石船

会津藩駐屯地跡(伏見御堂) 地図を眺めていたら・・こんなのがあるーと行ってみました。 平成21年12月にできた新しい石碑でした。 案内板によると、 「伏見御堂は桃山時代の慶長年間に東本願寺の第12代法主・教如が創建しました。本堂は徳川家康の居城・向…

平野神社の桜

久しぶりに平野神社へ。 ここは一度行って懲りたというか・・。 正直、屋台とビニールシートと提灯でうんざり・・。 本当は平安神宮の桜を見に行くつもりだったけど、 原谷苑で結構満足してしまったのと疲れてしまったのもあって、 シャトルバスの近場にしま…

花の楽園、原谷苑

昨年行ってとってもよかったので、 今年はもっとゆっくり楽しみたいと思い、お弁当も予約しました。 去年の様子はこちら。 kyotomichi.hatenablog.com ぼけの花 源平しだれ梅 予約したお弁当。かわいらしい。 味もおいしかったです。 時間予約していても30分…

七谷川 和らぎの道の桜

出雲大神宮からバスで途中下車。 ずっと前から行きたいと思いながら、交通の便が不便で行きそびれていて、ようやく行けました! ちょうど雨もあがり、晴れ間も見えてきてラッキーです。 昼過ぎだというのに、思っていたより人もいなくてびっくり。 ちなみに…

出雲大神宮、出雲庵

今年二度目の出雲大神宮。 桜の時期にも来てみたいなと思って行ってみました。 神社に関してはこちらをどうぞ。 kyotomichi.hatenablog.com ハートはちょっと寂しい・・ 過去二度、ここにテントがありオガタマの木がさっぱりわからなかったのですが、ようや…

東寺 桜ライトアップ

東寺の桜のライトアップに行ってきました。 東門からずらりと並んでいますが、意外と早く入れます。 雨が続いてようやく晴れた日の夜だったので、 ぬかるんでいるかと思ったらそうでもなかったです。 しだれ桜もちょうど見頃でした。

護王神社(ごおうじんじゃ)

何度となく前を通っているのに・・そういえば入ったことがあったようななかったような。 そう思って行ってみました。 「桓武天皇に遷都を進言し、平安京の都づくりを推し進めた和気清麻呂とその姉広虫を祭神とする神社。もとは神護寺境内にあったが明治19年…

長徳寺 石碑「会津藩洋学所跡地」、「茶家山田宗徧出生之寺」

ふらふらと歩いていたら・・長徳寺というお寺が見えてきました。 門前には、会津藩洋学所跡地の石碑がありました。 「元治元年(1864)蛤御門の変が起こったこの年、会津藩士山本覚馬(同志社創立者新島襄夫人 八重の実兄)は、長徳寺内に洋学所を開設し、京…

福長神社(ふくながじんじゃ)

普段通らない道をふらふら適当に曲がって歩くのが好きで、 今日もなんとなく歩いていたら、こんな神社がありました。 烏丸今出川を南へ一筋、武者小路通りを西へ一筋、 室町通を南に行ったすぐのところにありました。 「本社は福井神、綱長井神(つながいの…

半木(なからぎ)の道の桜

地下鉄北大路駅から徒歩5分ほどのところにある半木の道。 意外と知られていないのか、どこ?と聞かれることもしばしば。 哲学の道はいつもいっぱいなので、 桜並木を歩きたい時はこちらもおすすめ。 ソメイヨシノはちょうど見ごろになっていました。 お花見…

六角堂の桜

雨が降っていても、桜はきれいですよね。 ついつい撮りに行きたくなってしまいます。 この御幸桜が好きです。 池坊の生け花展もしていましたが、中には入らず寺院内にあるものだけ・・。 この場所がまたいいですよね。 松の枝に桜の花びらが舞い散っている姿…

八幡背割堤 桃と桜と

朝7時半です。 桜はまだ早いですが、いいお天気で気持ち良かったです。 鳥がさえずり癒されます。 人も少ないから、ぼーっと歩くのにもよいです。 桃の花がとてもきれいに咲いていました。 桜もちらほら。 まだ少し肌寒かったけど、こんな朝のお散歩もいいで…

鷹山 櫓建て

朝9時から、櫓建てを行うと聞いて行ってきました。 材料がそろっているのか、確認のためなんですって。 残念ながら全部は見れなかったのですが、 この上に舞台まで作られたとか。 今後がまた楽しみですね。

北野天満宮 宝刀展Ⅳ&梅

再び!宝刀展へ行ってきました。 ん?Ⅳ? そんなにやってたのね。 前回のはこちら。 kyotomichi.hatenablog.com 前回、御朱印帳を買わなかったことを悔やんでいたので、 それとこのクリアファイル入り刀剣神影が欲しかった! 逢いたかった・・鬼切丸! 前回…

石清水八幡宮 鬼やらい神事

やってきました、二度目の八幡市。 行きはケーブルで・・^^; 節分行事だからなのか、前に来た時よりすごい人です。 厄除けまいりというのがあったからかもしれませんね。 神矢を受けた方の御祈祷をされていました。 神事の直前は誰もいなくなるのでシャッタ…

泉涌寺 七福神めぐり

泉涌寺の七福神めぐりは、毎年成人の日に開催されます。 実際は、福禄寿・弁財天・恵比須神・布袋尊・大黒天・毘沙門天・寿老人の七福神に、番外で愛染明王・楊貴妃観音を加えた九福神になります。 中国では「九」は最大の吉数で、「久しく」福が続くように…

新熊野神社(いまくまのじんじゃ) 左義長神事(さぎちょうしんじ)

左義長は、平安時代の宮中行事が起源です。 宮中では元旦早朝の「四方拝(しほうはい)」に始まり、14日まで正月行事がありました。嵯峨天皇の時代から、元旦から7日までを神道祭祀で、7日から14日までを仏教祭祀で行うようになりました。 1月15日の小正月に…

新熊野神社(いまくまのじんじゃ)

新熊野神社に行ってきました。こちらも久しぶりです。 ちゃんと全部を見たことがなかったです。 創建当時、熊野神社をそっくりそのまま作ろうとして中州に作ったんですね。びっくり。 由緒書きより抜粋 「永暦元年(1160)、後白河上皇によって創建。 後白河…

東寺 御七日御修法(ごしちにちみしほ)

8日から14日までの7日間、「後七日御修法」が行われます。千百年以上も宮中で行われていた行事で、正月行事として、1日~7日を神事、8日~14日を、仏事で営んでいました。 空海が835年(承和2年)に行なったとされ、国家行事としていましたが、廃仏毀…

黒い“気”の記録 2017

去年になんとなく記録していたら、結構増えてしまったので、 2017年度版を作りました。ちなみに霊は信じていませんよ。見えませんし。あくまでも感じるだけです。 2017.01.07 土曜日 今日のはきつかった、激しかった。御香宮の東北角にある神社が気になって…

御香宮神社(こごうのみやじんじゃ)③ 摂社・末社、伏見の戦跡、伏見城跡の残石、伏見義民事蹟、黒田節誕生の地

何度も来てるけど・・本殿の奥って行ったことがなかった! 歴史ツアーとか、十六社巡りとか・・そういうのがほとんどだったので、全体を見ていなかったことに気づき、回ってみることにしました。 本殿西から時計回りです。 稲荷社(境内図には菊姫と書いてあ…

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)② 本殿、御香水など

表門(重要文化財) 元和8年(1622)、徳川頼房が伏見城の大手門を拝領して寄進したものです。正面には、中国二十四考の彫刻で、左から順に、孟子、唐夫人、敦巨、楊香、の物語が描かれています。 上から順に、孟子、唐夫人、敦巨、楊香。 祇園祭の孟宗山(…

御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)① 七草粥

行ってきました、久しぶりの御香宮! 晴れ晴れとしたいいお天気です。 目的は・・もちろん七草粥w 1月7日は人日(じんじつ)の節句です。 春の七草(セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、スズナ、スズシロ、ホトケノザ)を炊き込んだ七草粥を食べると、厄除…

出雲大神宮、出雲極楽寺

去年行ってとてもよかったので、 2日は絶対ここに行こうと決めていました。今回は車で向かいました。 去年のはこちらをどうぞ。 kyotomichi.hatenablog.com ふと前方を見ると・・すごい濃霧! まるで桃源郷のようです。 電波塔も先しか見えませんっ。 高速…

旧三井家下鴨別邸

てっきり、季節限定の特別公開だと思っていたら・・開いてる! 行きたいなぁとは思っていたので、こちらもせっかくなので寄ってみました。 旧財閥、三井家の先祖を祀った顕名霊社(あきなれいしゃ)への参拝の休憩所として、大正14年(1925)に、三井家10代…

下鴨神社 

下鴨神社へ行くのも通例。 こちらの絵馬がが楽しみでw いつも本当に美しいです。 まずは御本殿へ。 そういえば、ちゃんと神様のこと勉強していなかった・・と思って、 改めて確認しました。 人で埋め尽くされているので、写真は省略しますが、 御本殿の祭神…

ポルタ 聖護院門跡の襖絵

毎年楽しみにしているポルタの正月の展示にも行ってきました。 今回は狩野派! 大玄関 狩野益信筆 お客様をお迎えする部屋なので、「松と(人を)待つ」が掛けられているんだとか。 孔雀之間 狩野永納筆 部屋の三方に描かれているうちの北面の絵。 孔雀は毒…

道祖神社、明王院不動堂、オムロン内稲荷社、京都タワー

道祖神社 歩いたついでに・・こちらにも寄ってきました。 明王院不動堂 目的はこっち。新選組の屯所があったともされているところです。 すごく久しぶりに来ました。 右側には、延命地蔵大菩薩と水子地蔵尊が祀られています。 カラフルですね! 延命地蔵菩薩…

伏見稲荷御旅所、平重衡受戒の地石碑

ついでだったので、伏見稲荷の御旅所も通り過ぎてきました。 神様は今はいないからお参りはしていません。 またこちらに来られるときに来たいですね。 なんか・・いつも行きそびれているんです^^; たまたま地図で見つけて、こんなところにあった??と気に…

東寺(教王護国寺)

東寺・・なんども行ってるのに、写真もたくさん撮ってるのに、記事にもほとんどしていなかったので、初詣がてら、改めて一部撮りなおしました。 (2006.5.8撮影) 東寺は、平安京の正門である羅城門の東西に建てられた王城鎮護の寺のひとつです。 九条通りの…

京セラ ライトアップ

初めて、京セラのライトアップに行ってきました。 結構な人でびっくり。 でもひとつ、奥に行くと・・あら? いろんな色があるので、とても素敵な感じです。 ビルはクリスマスツリーになっていました。

火尊天満宮(かそんてんまんぐう)

祭神 菅原道真、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと) 『古事記』によると、 邇邇芸命(ににぎのみこと)と木花之咲夜毘売(このはやのさくやびめ)の間に、燃え盛る炎の中で三人の子供が生まれます。 火照命(ほでりのみこと)、火須勢理命(ほすせりのみ…

京都と大阪の県境、離宮八幡宮の紅葉

JR山崎駅のホームに、京都と大阪の県境があります。 ちょうど真ん中に立ってみる。 これぞ「ふたつの国を股にかけた女」!?(字が違っ) それはそれとして、離宮八幡宮に行ってきました。 まだ紅葉がきれいでびっくり。 天気もよくて、とても気持ちがよか…

ローム ライトアップ

ロームのライトアップにいってきました。 場所は西大路五条近くになります。 実は・・初! へぇ・・こんなふうな感じなんですね。 木がずらりとライトアップされていました。 どうせなら、この間を通りたい・・。 滞在時間・・多分15分くらい? さーっと歩い…

梅小路公園 朱雀の庭 ライトアップ、西八条第跡

梅小路公園内にある朱雀の庭にいってきました。 夜はさすがに初めて。 確か前に昼間も撮りに行ったはずなのに、ブログ検索したらなかった・・。まだ書いてなかったのか^^; 雨上がりだったけど、よい感じできれいでした。 西八条第跡 この梅小路公園辺りに、…

義経ゆかりの地へ 牛若丸誕生井、牛若丸胞衣塚、光念寺(常盤腹帯地蔵)、源義経産湯井ノ遺址、常盤井

バスで「牛若」を通り過ぎ、そうだこの辺に義経ゆかりの場所があるんだったと思いだし、西賀茂大将軍神社の帰りに寄ってきました。 ちょうど義経に関連する本を読みまくっていたので、感慨深いものがあります。 大徳寺北側、船岡東通を北に行ったところ(北…

西賀茂 大将軍神社

行けてなかった最後の大将軍神社にやっといってきました。 市バスの一日乗車券を駆使して、大徳寺から北山通りを超えた大宮交通公園で降りて、そこから徒歩15分ほどでしょうか。 由緒書きには、 「推古天皇17年(約1300年前)の西賀茂にあった瓦窰(かわらが…

羅城門復元模型、京都タワー、大階段のクリスマスツリー

羅城門の1/10の復元模型。 昨日設置されたので、早速見に行ってきました! でもなぜ京都駅・・どうせなら羅城門のところに設置してほしいなぁ。 場所がないからだろうけど。 右横にはこういう羅城門の説明が流れています。 羅城門といえば、渡辺綱の鬼退治伝…

羅城門復元模型、京都タワー、大階段のクリスマスツリー

羅城門の1/10の復元模型。 昨日設置されたので、早速見に行ってきました! でもなぜ京都駅・・どうせなら羅城門のところに設置してほしいなぁ。 場所がないからだろうけど。 右横にはこういう羅城門の説明が流れています。 羅城門といえば、渡辺綱の鬼退治伝…

出雲大神宮(元出雲)

高田崇史先生の小説 QED 出雲神伝説 (講談社ノベルス) で、初めてしった京都にある出雲大神宮。どうしても行ってみたくなって、行ってきました。JR亀岡駅から、バスは2時間に1本! とはいえ、JRとの接続はとてもよく、京都駅から30分、バスで15分。 行きも…

大将軍八神社

北野天満宮の南に大将軍八神社があります。 看板には、 「当社は、平安建都の際に都の方除守護神として造営されたのが始まりとされ、当所は大将軍堂と称したが、江戸時代初期になって大将軍社と改められ、さらに大将軍八神社となって現在に至っている。 大将…

三条通散策② 東山大将軍神社、坂本龍馬 お龍「結婚式場跡」

さらに三条通を東へ・・。 花見小路の少し東にいったところに、大将軍神社があります。 「素戔嗚尊を主神とし、相殿に関白藤原兼家を祀る。 桓武天皇が平安京を造営した際、大内裏鎮護のため四方四隅に祀られた大将軍神社のうち東南隅の一つである。 特に平…

三条通散策① 辨慶石、CINQ、弥次さん喜多さん像、高山彦九郎像

この日は、三条烏丸から東山へぶらり。 なんとなく歩いてしまいました。 撮りなおそうと思っていた辨慶石。 これは麩屋町通と御幸町通の間位あたり、よーじやカフェ三条店の隣のビルにあります。弁慶石町になります。 西側には、 此石ノ由来ハ山州名跡志巻ノ…