京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

【祭事】祇園祭

7/16祇園祭 日和神楽

(撮影:2009.7.16) 16日の夜10時ごろ。 17日の巡行の晴天を祈り、各山鉾町の囃子方が、町会所と四条寺町にある御旅所までを演奏しながら往復します。 囃子方たちは屋台車に鉦と太鼓を取り付け、演奏しながら御旅所に向かいます。 御旅所では八坂神社の神職…

7/16祇園祭 役行者山護摩焚供養

聖護院の山伏約30人の行列がほら貝を響かせながら、 六角堂を13時頃出発して、烏丸通りを渡り、 浄妙山、山伏山、霰天神山、南観音山、北観音山などに参拝して役行者山に向かいます。 そして山伏たちが巡行の無事を祈ります。 (撮影:2009.7.16) ちきり…

7/17祇園祭 2009山鉾巡行順

いよいよ、巡行が明日ですね! 午前9時、先頭の長刀鉾が四条烏丸を出発します。 堺町でくじ改めがあり、9:40頃四条河原町へ到着。 その後北上し、10:30頃河原町御池到着。 さらにそこから西へいき、11:30頃新町御池到着。 南下して、12:20頃新町錦小路通…

7/16祇園祭 南観音山 あばれ観音

7月16日の夜11時~11時半ごろ。 南観音山にて「あばれ観音」という行事が行われます。 祭神の観音像を台座に縛り付けて、町内をかついで回ります。 夜遅いですが、ものすごい人と熱気に包まれます。 (撮影:2008.7.16)

祇園祭の楽しみ方3<屋台やらなんやら>

祭りには屋台がつきものっ! ってことで、私一押しの屋台はこれ。 (撮影:2007.7.15) ベーコンエッグたいやきw 甘いものはたまには食べるけど、それほど得意ではないので、 こういうおかず系は大好きです。 たいやきの中にベーコンエッグが入っていて、塩…

祇園祭の楽しみ方2<綾傘鉾前イベント>

綾傘鉾前では、山鉾の中では唯一イベントステージがあります。(マンション1階) 綾傘鉾で有名な棒振り囃子のほか、いろんなステージが見ることができますので、要チェック (撮影:2009.7.16) 棒振り囃子に用いられる棒は、長さ5尺弱ほどで、両端に1尺ほ…

祇園祭 休み山

休み山とは、戦乱や火災での焼失で、本体、懸想品の大部分が失われて、現在は巡行していない山鉾のことをいいます。 ●鷹山(たかやま) (撮影:2007.7.15) お囃子を伴う大型の曳山でしたが、元治の大火(1864)でほとんどのものを焼失。宵山には3体の…

7/12祇園祭 鉾建て、鉾曳き初め

今日は鉾曳き初めを見に行ってきました! 曳き初めは今まで見たことなかったのですが、 ほんとみなさんよくご存知で、すごい人だかりでした・・。 (撮影;2009.7.12) 15:00過ぎに四条烏丸に到着。 放下鉾の曳き初め。近くで見るとやはり迫力があります! …

7/16祇園祭 石見神楽

祇園祭宵山の7月16日、八坂神社で石見神楽が行われます。 島根の伝統芸能で、2007年は35周年記念ということで、いつもより長い公演だったようです。 最後の大蛇(オロチ)はスサノオノミコトの話。これが名物となっているようです。迫力あって見る価値あり!…

7/16新選組隊士等慰霊供養祭&パレード

(撮影:2007.7.16) 毎年、池田屋騒動があった日にちなんで、祇園祭宵山の7月16日には、 午後1時より壬生寺松浦貫主の法要により慰霊祭があり、そののち新選組の規律である局中法度書(きょくちゅうはっとがき)が読み上げられた後、八坂神社まで京都新選組…

7月11日 祇園祭 鉾建て(長刀鉾、放下鉾、月鉾、函谷鉾)

いよいよ、鉾建てが始まり、にぎわいが増してきました。 鉾建ては釘などいっさい使わずに建てられていきます。 職人さんの技術には、圧倒されます。 (撮影:2009.7.11) 11:30頃の長刀鉾です。 長刀には、まだ布がまかれた状態でした。 (撮影:2009.7.11…

祇園祭の楽しみ方 <ご朱印集め>

祇園祭の楽しみ方をご紹介 それぞれの山鉾には、朱印なるものがあります。 山鉾をモチーフにしたスタンプがありますので、ご朱印帳に集めていくのも楽しいですよ ちなみに、ご朱印帳には、こういうものがあります。 左は、ほぼ無地で、すごく使いやすい! 右…

祇園祭 山その4

【白楽天山(はくらくてんやま)】 (撮影:左2004.7.17、中・右2007.7.15) ご神体は、唐の詩聖白楽天が、道林禅師に仏法の大意を問うたところ七仏通戒偈の最初の句『諸悪莫作・衆善奉行』(悪い行いをせず善い行いをしなさい)と答えた場面を再現していま…

祇園祭 山 その3

【太子山(たいしやま)】 (撮影:左2004.7.17、中・右2007.7.15) 少年時代の聖徳太子がご神体。四天王寺建立にあたり良材を求め山中に入った所伝に由来し、真木に松ではなく杉を使っているのが特徴。そこに厨子に入った如意観音像を懸けています。前掛け…

祇園祭 山 その2

【北観音山(きたかんのんやま)】 (撮影:左・中2009.7.14、右2007.7.15) 楊柳観音像と韋駄天立像を安置しています。鉾ではないので真木の代わりに真松を立てます。松は、毎年鳴滝 から届けられ、籤で所有を決めています。正面破風奥にある鱗板木彫彩色の…

祇園祭 山 その1

【芦刈山(あしかりやま)】 (撮影:左2004.7.17、中・右2007.7.15) ご神体は、妻と別れて難波の浦で芦を刈る老翁がやがて妻との再会を果たす、平安時代の「大和物語」を原点とする謡曲「芦刈」を由来としています。ご神体の衣装は山鉾最古。日本画家山口…

祇園祭 屏風祭り

その年によって、若干内容が異なる場合もありますが、 この時期だけ、公開される屏風や鎧、着物などがあります。 ドラマ「大奥」で使用された着物が公開されていたこともありました。 あと、いろんなうちわが展示されていた時もありましたね~。 (フィルム…

祇園祭 鉾 その2

【鶏鉾(にわとりぼこ)】 (撮影:左2004.7.17、中・右2006.7.17) 鉾頭には、三角の中に鶏卵を象徴する金の円。中国、堯(ぎょう)の時代に天下が良く治まり諫鼓(訴訟用の太鼓)も用いられなくなり鶏が巣を作った中国の古事に由来。 真木の中ほどには航海…

祇園祭 鉾 その1

ではでは、鉾のご紹介~。 【長刀鉾(なぎなたほこ)】 (撮影:左2006.7.13、中2004.7.17、右2007.7.17) “鬮(くじ)とらず”として,毎年必ず山鉾巡行の先頭を行きます。現在,生稚児が乗る唯一の鉾でもあります。他の鉾には稚児の代わりに人形が乗ります。…

祇園祭 いろいろなご利益

山鉾には、それぞれいろいろなご利益グッズが販売されています。 そして、それにはこんな御利益があります。 どうぞご参考に! ●ちまき 元来、身を清め無行息災を祈る神符とされています。昔、スサノオノミコトが旅で難渋しておられたとき、蘇民将来の家で受…

祇園祭 スケジュール

祇園祭のスケジュールです。 日時は、年によって異なります。 1日 吉符入 吉符入とは、神事はじめの意味。各山鉾町で、祭神を祀って無事を祈願するほか、神事の打ち合わせを行います。 1日 長刀鉾稚児お千度 午前10時 稚児が二人のかむろとともに初めて神事…

祇園祭 基礎知識

(撮影:2008.7.16) 祇園祭は八坂神社の祭で、大阪の天神祭・東京の神田祭とともに、日本三大祭のひとつに上げられています。 約1100年前、疫病退散を祈願、日本全国の国の数の鉾66本をつくらせ、その崇りを沈めるために祇園御霊会を行ったのが始まり…

祇園祭の飾りつけ

京都もいよいよ祇園祭が迫ってきて、にぎやかになってきました。 職場も祇園祭仕様です。 ガラス越しなので、ちょっと見にくいですが・・。 祇園祭の山鉾マップです。 この時期のみ1000円で販売していますが、残り2本! 残念ながら、もう作っていないそうで…