読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

東山区 清水寺周辺

泉涌寺 七福神めぐり

泉涌寺の七福神めぐりは、毎年成人の日に開催されます。 実際は、福禄寿・弁財天・恵比須神・布袋尊・大黒天・毘沙門天・寿老人の七福神に、番外で愛染明王・楊貴妃観音を加えた九福神になります。 中国では「九」は最大の吉数で、「久しく」福が続くように…

新熊野神社(いまくまのじんじゃ)

新熊野神社に行ってきました。こちらも久しぶりです。 ちゃんと全部を見たことがなかったです。 創建当時、熊野神社をそっくりそのまま作ろうとして中州に作ったんですね。びっくり。 由緒書きより抜粋 「永暦元年(1160)、後白河上皇によって創建。 後白河…

抹茶カフェ Cha-Cha

最後は、ずっと気になっていたこちらへ。 抹茶茶碗が本当に素敵! 山政小山園さんの抹茶に、甘春堂さんのお菓子です。 隣の方が食べていたわらび餅もおいしそうでした! 抹茶も濃厚でおいしかったです。 薯蕷饅頭は、オリジナルで店名が入っています。 中が…

八坂庚申堂

今年は申年ということもあって、猿にゆかりの場所へいってみました。 正式名は、大黒山金剛寺庚申堂。平安時代に建立されたもので、大阪四天王寺庚申堂、東京入谷庚申堂(現存せず)と並ぶ日本三庚申の一つです。 大阪のも、四天王寺行ったときに行こうと思…

法観寺・八坂の塔、八坂稲荷神社、源義仲公首塚

東山にある八坂の塔。 よくドラマにも出てきますよね。 案内板によると 「霊応山を号し、臨済宗建仁寺派に属する。 寺伝によれば、聖徳太子が如意輪観音の夢のお告げにより建立し、往時は延喜式七ケ寺の一つに数えられ、隆盛を極めたが、現在は八坂の塔(五…

清水寺 青龍会(せいりゅうえ) その2

西門に到着して、待っている間にカメラ調整。 せっかくなので、ズームで門を撮影してみました。 お、ここにも龍が! ほら貝隊登場。 こんな感じで、階段に並ばれました。 次に登場したのが仮面の人。 あやしげ~。 そして龍の登場です。 階段を下りて、下で…

清水寺 青龍会(せいりゅうえ)その1

ずっと前から見たいと思っていた青龍会に、ようやく行ってきました。 年5回もあるのに、いろいろ重なっていけなかったのもあるし、 どうせ見るなら春に見たいと思っていました。 観光シーズンの清水寺は恐ろしい人なので、 ずっと避けてたから久々・・。 い…

清水寺 地主神社

地主神社は、社伝によれば、創建は日本建国以前の神代とされています。実際、境内の「恋占いの石」は原子物理学者、ボースト博士による科学的な年代測定で縄文時代のものであることが判明しているとか。 主祭神である大国主命は、因幡の白兎を助けた心の優し…

清水寺 その3 ライトアップ

今年3月に行った清水寺JAZZコンサートは、100名の貸切で、 コンサートの後に、一般より早いプレライトアップを見ることができました。 誰もいない仁王門や舞台など・・感動です。 もちろん観光客もいないので、ガラガラ~。 贅沢やわぁ~。 100名といっても…

清水寺 その2

(撮影:2009.3.27) 先心洞。 たぶん・・通常は入れないところだと思いますが・・。 今年3月に、知り合いが清水寺で貸切JAZZコンサートをしまして、 それを見に行った時に、待合&お食事するスペースとして、通されました。 仁王門に入る手前を左奥にいった…

清水寺 その1

(撮影:2009.5.24、右は2008.3.8) 京都府京都市東山区清水 http://www.kiyomizudera.or.jp/ 京都・清水寺の開創は1,200余年前、奈良時代末の778(宝亀9)年。延鎮(えんちん)上人が夢告をうけ音羽の滝を尋ねあてて行叡居士(ぎょうえいこじ)に逢い、霊…