読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

お茶の祖神 神農さん (少彦名神社) in 大阪

大阪の北浜に少彦名神社があります。

神農さんとも呼ばれて親しまれています。

f:id:kyotomichi:20160322212643j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212652j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212701j:plain

 

f:id:kyotomichi:20160322212746j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212853j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212823j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212833j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212842j:plain

こちらの祭神は、日本医薬の祖神 少彦名命(すくなひこなのみこと)と、中国医薬の祖神 神農炎帝(しんのうえんてい)が祀られています。

神農炎帝は、野山をかけて野草を口にしては、効能を確かめ、毒にあたったときは、お茶の葉を噛んで、解毒したというエピソードでも知られています。
今の漢方薬の基礎を築いたとされています。

「お茶を服する」という言い方も、もとはお茶が薬とされていたからなんです。

f:id:kyotomichi:20160322212621j:plain

f:id:kyotomichi:20160322212634j:plain