読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

一乗寺散策③ 圓光寺、フィンランド雑貨店「salmiakki」、紅茶専門店「teaHolic」

【神社仏閣】京の謎はここにあり 【食】京のおいしいもん 左京区 一乗寺周辺

f:id:kyotomichi:20160903195252j:plain

圓光寺は、詩仙堂から少し北にいったところにあります。

瑞巖山 圓光寺といい、臨済宗南禅寺派の寺院です。

案内板によると

「慶長六年(1601)徳川家康は、国内数学の発展を図るため、下野足利学校第9代学頭・三要元佶(閑室)禅師を招き、伏見に圓光寺を建立して学校とし、僧俗を問わずに入学を許した。

また孔子家語・貞観政要など多くの書籍を刊行し、伏見版または圓光寺版と称された。

当寺には、出版に使用された木活字が現存しており、我国出版文化史上特筆すべき寺院であるといえよう。

その後圓光寺相国寺山内に移り、さらに寛文7年(1677)現在の一乗寺小谷町に移転された。

堂内には、本尊千手観音像(伝 運慶作)、日本最古の木製活字五万四千個(重要文化財)、竹林図屏風六曲(円山応挙作、重要文化財)などがある。

庭園は山門を上がると枯山水の奔龍庭が広がり、さらに中門を抜けると苔と紅葉の美しい十牛之庭がある。円山応挙の描いた竹林、水琴窟、栖龍池とともに洛北の静寂さを醸し出している。

また境内には徳川家康公の歯を埋葬した東照宮花の生涯のヒロイン村山たか女、南方特別留学生サイド・オマール氏の墓がある。

当山は明治以降先年まで、臨済宗南禅寺派の尼寺であり、我国臨済宗唯一の尼僧修学道場であった。」

 

f:id:kyotomichi:20160903200346j:plain

f:id:kyotomichi:20160903204348j:plain

f:id:kyotomichi:20160903200427j:plain

f:id:kyotomichi:20160903200512j:plain

これは圧巻です。

f:id:kyotomichi:20160903201343j:plain

f:id:kyotomichi:20160903201330j:plain

f:id:kyotomichi:20160903204238j:plain

余りに素晴らしすぎて、ぐるぐる回ってしまいました。

f:id:kyotomichi:20160903201515j:plain

f:id:kyotomichi:20160903201529j:plain

琳派彩還 四季草花図 渡辺章雄

f:id:kyotomichi:20160903201729j:plain

f:id:kyotomichi:20160903201756j:plain

水琴窟

f:id:kyotomichi:20160903201839j:plain

木々からの木洩れ日がキラキラときれいで、

しばらく見惚れていました。

f:id:kyotomichi:20160903201947j:plain

座禅堂

f:id:kyotomichi:20160903202148j:plain

f:id:kyotomichi:20160903202216j:plain

f:id:kyotomichi:20160903202334j:plain

f:id:kyotomichi:20160903202400j:plain

東照大権現(家康)の墓

f:id:kyotomichi:20160903202508j:plain

坂道をのぼり来りて月読の 光あまねきに打たれ佇つかも

望久太郎

f:id:kyotomichi:20160903203625j:plain

f:id:kyotomichi:20160903203952j:plain

f:id:kyotomichi:20160903204449j:plain

そして行こうと思っていた、フィンランド雑貨店「salmiakki(サルミアッキ)」へ

素敵な食器やカトラリーなどがあります。

いいお値段しますね^^;

f:id:kyotomichi:20160903204501j:plain

奥にカフェがあり、サルミアッキという飴が入ったアイスをいただきました。シャリシャリしておいしかったです。

スウェーデンに行ったことがあるのと、フィンランドは行きたい地でもあるので、そのお話で店長さんといろいろお話させていただきましたw

 

f:id:kyotomichi:20160903204755j:plain

続いて、紅茶専門店「teaHolic」

f:id:kyotomichi:20160903204941j:plain

とてもかわいらしい雰囲気のカフェでした。

f:id:kyotomichi:20160903205017j:plain
ディンブラを注文。
スコーンも…と思ったけど、さすがに時間なくて断念しました・・。

 

一乗寺・・見どころ多すぎです!

また改めて行かなければ。