読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

平安京、西寺址

f:id:kyotomichi:20160109181309j:plain

参考:日文研 花洛往古図(内容年代:平安時代末期-鎌倉時代

f:id:kyotomichi:20160109192338j:plain

現在の位置にするとこんな感じになります。

 

最近こんなマップも知りました。「平安京オーバーレイマップ」

なんと、現在と平安京の位置を重ねて見れます!

京都市考古資料館の資料も参考になります。

f:id:kyotomichi:20160109195821j:plain

f:id:kyotomichi:20160109195922j:plain

f:id:kyotomichi:20160109200030j:plain

f:id:kyotomichi:20160109195719j:plain

 

 

西寺は、平安遷都から796年(延暦15年)、羅城門の西、東寺教王護国寺)と対称に造営された官寺です。
990年の大火などで焼滅し、再建されることはなかったので、今は西寺公園として跡が残るだけです。

f:id:kyotomichi:20160109195701j:plain

f:id:kyotomichi:20160109200401j:plain

案内板には、「金堂、講堂を中心として、南大門、中門、五重塔、僧房、食堂など主要な建物が立ち並び、国家の寺として隆盛を誇っていた。
寺城は、東西2町(約250m)南北4町(約510m)を有し、主要伽藍跡は現在唐橋小学校と西寺児童公園の下にあり、伽藍中心部は国の史跡に指定されている。」とあります。

 

f:id:kyotomichi:20160109200112j:plain

山の上に、柱の跡が残っています。

これは講堂跡になります。

f:id:kyotomichi:20160717195102j:plain

 

f:id:kyotomichi:20160109200913j:plain

こちらは、東寺西門通りに面した角にあります。

この辺りに食堂院がありました。

近くの唐橋小学校には金堂が、八条中学校には、政所院がありました。

f:id:kyotomichi:20160109195536j:plain

f:id:kyotomichi:20160109195554j:plain

こちらは、御前通りと東寺西門通りが交差する角、お寺の前にあります。このお寺は2015年に改築されました。

f:id:kyotomichi:20160623230118j:plain

改修されるまえはこんな感じでした。