読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

平安時代&鎌倉時代、伏見周辺4(冠石、白河法皇院政の址、鳥羽天皇陵、五輪塔)

【史跡】京の歴史を追え! 平安時代へ 伏見区 【史跡】京の歴史を追え!鎌倉時代へ

f:id:kyotomichi:20160228125906j:plain

北向不動院から北へ向かうと、安楽寿院の入り口が見えてきます。

f:id:kyotomichi:20160213201200j:plain

f:id:kyotomichi:20160213195930j:plain

入って左手にあるのが冠石。

鳥羽天皇は、譲位後、白河院が造営した鳥羽離宮に入り、殿舎や仏殿を増築しました。その際に、この石の上に冠を置き、これを中心に作ったといわれています。

f:id:kyotomichi:20160213201400j:plain

右側には、白河法皇院政の址があります。

ここを北に向かいます。

f:id:kyotomichi:20160213200844j:plain

鳥羽天皇安楽寿院陵

f:id:kyotomichi:20160213200942j:plain

白河院陵と比較しても、門扉があり、こちらの方が立派ですね。

f:id:kyotomichi:20160213201052j:plain

f:id:kyotomichi:20160213201119j:plain

f:id:kyotomichi:20160228130525j:plain

さらに北にいくと、老人ホーム敷地内に五輪塔があります。

これは鎌倉時代のもので、約3mほどあります。

「弘安十年丁亥二月□」と刻銘があり、重要文化財に指定されています。

f:id:kyotomichi:20160228130744j:plain