読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

伊東甲子太郎外数名殉難之跡、中井正五郎殉難之地

f:id:kyotomichi:20160227235041j:plain

最近は平安時代巡りばかりしている私ですが、

その前は幕末巡りばかりしていました。

坂本龍馬新選組関係はかなり行きました。

これらも少しずつアップしていきたいですね。

f:id:kyotomichi:20160227233611j:plain

さて、こちらは、油小路通りになります。

風俗博物館へ行く通り道だったので、

ようやく見に行ってきました。

京都駅から歩いてもしれています。

f:id:kyotomichi:20160227233732j:plain

f:id:kyotomichi:20160227233759j:plain

伊東甲子太郎外数名殉難之跡

下京区油小路通木津屋橋上る東側(本光寺前)

f:id:kyotomichi:20160227233825j:plain

常陸国出身の新選組隊士で参謀でもありましたが、近藤勇と対立し、御陵衛士と称する別組織をつくりました。

慶応3(1867)年11月18日、この地で新選組に襲撃されました。

油小路事件といいます。

 

本光寺内には、闇討ちにより深手を負った伊東が寄りかかって絶命した石塔があります。当時は石塔は門前の藪の中にあったそうです。

扉があいていたのですが、ちょっと入りにくくてあきらめました^^;

まぁ、そこまで伊東さんには思い入れないから・・ごめんなさい。

 

f:id:kyotomichi:20160227233847j:plain

f:id:kyotomichi:20160227233921j:plain

中井正五郎殉難之地

下京区油小路通花屋町下る西側 にあります。

 

中井正五郎は、十津川郷士で、尊攘派と親交があり、坂本竜馬中岡慎太郎を敬愛していたようです。

この地には旅亭天満屋がありました。

ここにいた坂本・中岡暗殺の首謀者とみなされた紀州藩士三浦休太郎を、陸奥宗光らとともに襲撃し、新選組と戦って倒れました。