読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

長岡天満宮1 きりしまつつじと藤

長岡京市 【史跡】京の歴史を追え! 平安時代へ 【祭事】剣鉾まつり

 

f:id:kyotomichi:20160504085928j:plain

長岡天満宮キリシマツツジを見に行ってきました。

余りいいお天気ではなかったけれど・・。

だいぶ終わりかけでしたが、それでも川沿いはまだきれいでした。

f:id:kyotomichi:20160504090018j:plain

案内板によると、

この八条ヶ池は、八条宮智仁親王(はちじょうのみやとしひとしんのう)にちなんだものだそうです。

神社の由来によると、江戸時代に統治一帯を領した親王が、寛永十五年(1638)に境内の東側に池を開き、翌年境内周囲に堀を掘ったといわれています。

f:id:kyotomichi:20160504090058j:plain

きりしまつつじは、市指定天然記念物です。

霧島ツツジの意で、九州南部にある霧島山にちなんで名づけられたもの。

樹齢100~150年くらいで、約百株が植わっているのだそうです。

4月中旬から5月上旬にかけて楽しめます。

f:id:kyotomichi:20160504090135j:plain

f:id:kyotomichi:20160504090208j:plain

f:id:kyotomichi:20160504090251j:plain

f:id:kyotomichi:20160504230810j:plain

藤も少し見ることができました。

f:id:kyotomichi:20160504230841j:plain

八条ヶ池の左手にあった料亭の入り口。

雰囲気が素敵です。

f:id:kyotomichi:20160504231000j:plain

奥にもツツジが満開。

これ以上は、入れないので外から。