読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

【総まとめ編】祇園祭 宵宮祭 御霊移しの儀 7月15日

f:id:kyotomichi:20160717194328j:plain

祇園祭は、山鉾のあるあたりは宵山、八坂神社のあたりは宵宮とされています。

f:id:kyotomichi:20160717195727j:plain

15日20時〜八坂神社の本殿にて、御霊移しの儀が行われます。

本殿から舞殿に奉安されているお神輿に神様を遷される儀式です。

 八坂神社前は交通規制されていました。

f:id:kyotomichi:20160717200224j:plain

屋台がいっぱいで、通りにくくなっています。

急がれる場合は、南か北の入り口を回れるとよいかと思います。

f:id:kyotomichi:20160717200536j:plain

19時半頃境内に到着し、列に並びました。

参拝者はロープで仕切られ、本殿前は御座が敷かれ、結界が張られました。

19時45分頃に、町内会の方々が本殿にてあがり、お祓いをされていました。

それから、笛の音が聞こえ、やがて20時に境内全ての電気が消されます。

真っ暗の中、白い装束を身につけた神職たちが、「おーっ、おーっ」と低い声を出しながら、白い布で長方形に囲った神様を、本殿から舞殿へ移動し、神様を神輿に一基ずつ遷されます。

 

厳粛な神事で写真やビデオも禁止なのですが、それでもフラッシュ焚かれたり、ガヤガヤうるさかったりするのが残念でした。

こういうのは沈黙でみたいですね。

f:id:kyotomichi:20160717202226j:plain

20時半頃、すべての照明がつきました。

こちらは御霊が遷ったあとの神輿です。

 

24日の夜中には、逆に神輿から本殿へ神様を遷されますが、

その時の方が、人が少なくて、神聖な感じがしました。

f:id:kyotomichi:20160717202414j:plain

そのあと、神輿の前でなにやらしていましたが、全く見えませんでした。

f:id:kyotomichi:20160717202549j:plain

20時45分頃、神職たちが本殿へ戻られ、ロープも外されました。

f:id:kyotomichi:20160717202735j:plain

左から、東御座、中御座、西御座になります。

お神輿についてはこちら。 

 

kyotomichi.hatenablog.com

 

★よそのページを見ていると、時間が書いていない記事が多いので、

自分の記録のためもありますが、場所取りの参考にしていただければと思います。