読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

出雲大神宮、出雲極楽寺

【神社仏閣】京の謎はここにあり 亀岡市

去年行ってとてもよかったので、

2日は絶対ここに行こうと決めていました。今回は車で向かいました。

去年のはこちらをどうぞ。

kyotomichi.hatenablog.com

f:id:kyotomichi:20170103135653j:plain

ふと前方を見ると・・すごい濃霧!

まるで桃源郷のようです。

f:id:kyotomichi:20170103135814j:plain

電波塔も先しか見えませんっ。

f:id:kyotomichi:20170103135854j:plain

高速を降りてから東に走っていると、北側に見えた大きな木?

なんだか神秘的です~。

f:id:kyotomichi:20170103135955j:plain

ちょっと先も見えません・・。

f:id:kyotomichi:20170103140134j:plain

駐車場はさすがに別のところに用意してあり、そこから歩きました。

f:id:kyotomichi:20170103140220j:plain

ちょうど黒太夫社のところに出てきたので、先にお参りしました。

f:id:kyotomichi:20170103140322j:plain

なんだか石がおじぎしているみたいに見えました。

今回は磐座をこまめにタッチしていきました。

f:id:kyotomichi:20170103140715j:plain

f:id:kyotomichi:20170103142934j:plain

正月・・どうしても人が入るのはいたしかたない。

f:id:kyotomichi:20170103140741j:plain

絵馬は孔雀じゃなくて鳳凰だそうです。

通りがかった宮司さんが信徒さんに説明していました。

f:id:kyotomichi:20170103140835j:plain

御本殿でお参りします。そして社務所でタスキを受け、入山!

f:id:kyotomichi:20170103140946j:plain

f:id:kyotomichi:20170103141008j:plain

もやがかっている感じがまたよいです。

f:id:kyotomichi:20170103141047j:plain

亀が顔をのぞかせているみたいに見えます。

f:id:kyotomichi:20170103142033j:plain

f:id:kyotomichi:20170103141212j:plain

こちらの石もタッチしてきました。

 

f:id:kyotomichi:20170103141340j:plain

 

f:id:kyotomichi:20170103141454j:plain

神域

f:id:kyotomichi:20170103141632j:plain

f:id:kyotomichi:20170103141649j:plain

葉が落ちて見通しがよくなったのかなぁ?

前より磐座群が見えました。

f:id:kyotomichi:20170103141736j:plain

前も気になった石垣。

ここに祭壇でもあったのでしょうか。

f:id:kyotomichi:20170103141847j:plain

帰り道の方が、どことなく好きなんです。

f:id:kyotomichi:20170103142127j:plain

f:id:kyotomichi:20170103142231j:plain

御蔭の滝

f:id:kyotomichi:20170103142355j:plain

やっぱりこちらの磐座が好き。

f:id:kyotomichi:20170103142510j:plain

本当はこの前でしばらく居たかったのだけど・・同行者がいると難しい^^;

f:id:kyotomichi:20170103142640j:plain

f:id:kyotomichi:20170103142740j:plain

河童みたいな石w

f:id:kyotomichi:20170103142824j:plain

甘酒のふるまいがあったので頂きました。

生姜をお好みで入れて。甘みがあって飲みやすくて美味しかった!

今回はペットボトルなど持ってきたので、水も汲んで持ち帰りました。

f:id:kyotomichi:20170103143044j:plain

前回わからなかった招霊木、これかなぁ?

 

f:id:kyotomichi:20170103143254j:plain

ついでに、少し北にある、出雲極楽寺にも行ってみました。

前はバスの時間が気になっていけなかったんです。

f:id:kyotomichi:20170103143337j:plain

福禄寿

 

f:id:kyotomichi:20170103143445j:plain

「浄土宗知恩院来の当寺は、吉祥山と称し、正保3年(1646)、光誉雲哲の創建と伝えられる。本尊阿弥陀如来坐像は足利初期のものと思われる。

収蔵庫安置の仏像は、木造十一面観音立像(高さ205cm)で、平安朝期の造立とみられて大変美しい姿である。この観音像は、明治以前は、出雲神社神宮寺の仏像とみられ、雨乞いの神事にも使われてたといわれる。現在国の重要文化財に指定されている。」

と書かれています。

f:id:kyotomichi:20170103143830j:plain

い、いきなりお墓なのねぇ・・^^;

f:id:kyotomichi:20170103143943j:plain

すぐ右手には六地蔵と鎮守社があります。

f:id:kyotomichi:20170103144023j:plain

f:id:kyotomichi:20170103144054j:plain

なんでしょう?? 橋のようにも見えます。

f:id:kyotomichi:20170103144146j:plain

本殿

f:id:kyotomichi:20170103144220j:plain

新しく建て替えられたもののようですね。

f:id:kyotomichi:20170103144305j:plain

椿がきれいに咲いていました。

f:id:kyotomichi:20170103144339j:plain

収蔵庫の前にあった石碑

十一面観音御詠歌 とあります。

出るとも 入るともたのめ 花そこに

花のうてなに 紫の雲

 

f:id:kyotomichi:20170103144825j:plain

おまけ。

畑に立っていた派手なお姉さん。しかもモデル立ち!

f:id:kyotomichi:20170103144844j:plain

案山子・・それもマネキンでした!

f:id:kyotomichi:20170103144958j:plain

真名井の水。1Lほど持ってかったので、抹茶、紅茶、珈琲で頂きましたw

このままでも飲んでみたけど、とてもまろやかで甘みがありました。ミネラルが多い軟水でした。