京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

滋賀 近江神宮

f:id:kyotomichi:20180331223807j:plain

やってきました、近江神宮

実はずっと行きたかった場所です。

百人一首の聖地☆

漫画&映画「ちはやふる」の舞台でもありますね。

萩野も小さいころ百人一首に親しみ、頑張って覚えて、

小学校で行われていた年一回の百人一首大会に参加していました。

中学、高校でもそういうのがあり、クラス対抗で参加していたんです。

とはいえ、競技かるたとはまた違いますが・・。

なので、かるたクイーンなんて憧れ♪

テレビでニュースで見るたび、かっこいいなーと思っていました。

いつか行こうと思いながらも、

近江=滋賀=遠い、というイメージが^^;

でも調べたら、結構近いことがわかり、

さらに1月3日に行けば、一般でかるた大会に参加できるとあり、

この日に絶対行こう!と決めてました。

クイーン戦見たかったんだけど、さすがに12月に事前申し込みしないとダメみたいなので、来年リベンジしたいです。

f:id:kyotomichi:20180331225000j:plain

f:id:kyotomichi:20180331225101j:plain

f:id:kyotomichi:20180331225146j:plain

本殿

祭神:天智天皇(天命開別大神 あめみことひらかすわけのおおかみ)

 

秋の田の 刈穂の庵の 苫をあらみ

我が衣手は つゆにぬれつつ

百人一首の1番目の歌でもあり、

私も最初の方に覚えた歌です。

 

f:id:kyotomichi:20180331225226j:plain

本殿前では剣道の奉納が行われていました。

f:id:kyotomichi:20180331225320j:plain

大きなそろばんにも、ちょっと心躍るw

f:id:kyotomichi:20180331225447j:plain

栖松遥拝殿

f:id:kyotomichi:20180331225521j:plain

壁には百人一首が飾ってありました。

ああ・・私の好きな「瀬を早み」が!

f:id:kyotomichi:20180331225646j:plain

ちはやふるのおみくじもしてきましたw

f:id:kyotomichi:20180331225735j:plain

甘酒でほっこり。

f:id:kyotomichi:20180331225811j:plain

境内には時計もあちこちありました。

天智天皇は、漏刻を設置し時刻制度を確立されたそうです。

 

時計も好きなのでテンションあがる↑

でも人も多くて撮るの難しい・・。

f:id:kyotomichi:20180331225848j:plain

f:id:kyotomichi:20180331225959j:plain

時計館・宝物館にも入りました。

櫓時計や日本現在最古級の懐中時計など、

珍しい時計もあって、なかなか面白かったです。

時計の音ってなんか心地いいです。

f:id:kyotomichi:20180331232714j:plain

楽殿

f:id:kyotomichi:20180331230106j:plain

さて、近江勧学院

f:id:kyotomichi:20180331230051j:plain

f:id:kyotomichi:20180331230834j:plain

おおつ光ルくん。

 

f:id:kyotomichi:20180331230953j:plain

1階には、ちはやふるにゆかりのものが展示されていました。

f:id:kyotomichi:20180331231031j:plain

出演者のサインも!

f:id:kyotomichi:20180331231212j:plain

そして2階にあがると・・

f:id:kyotomichi:20180331231316j:plain

ここで名人・クイーン戦が行われるわけなんです。

ここが一番テンションあがりました。

いやー、足を踏み入れるには恐れ多すぎて・・。

f:id:kyotomichi:20180331231438j:plain

ちらっと撮影して、さっさと退出しました。

私なんかがいていい場所じゃないです^^;

妙に緊張しました。

f:id:kyotomichi:20180331231639j:plain

こちらは1階。

かるた大会の申し込みして、待っている間に見ていました。

大かるたもやったことあるけど、見つけるのほんと難しい。

かるた大会は、覚えている数を申し込み時に申請するので、

レベルの近い人たちとグループを組みます。

で、一回戦して、その取った数でグループを再編して、二回戦します。

どちらも一枚目の札は取ったんだけどなー。

しかも一回は敵陣の一番前に置いてたやつw

そのあとの反逆がすごかった・・。

一回戦目の小学生二人がすごすぎでした。

競技かるた経験もあるとかで、そりゃ負けますわ。

やっていないと忘れるよなぁ、なんて言い訳。

でも二回戦目はトップで抜けました。ホッ。

また覚えなおしてやりたいなー。

やっぱり相手があってこそですね。

 

そして、境内の時計の一部(たぶんテントに隠れて気づけなかった)と、天智天皇の歌碑も撮り損ねたので、また来年がんばります。