京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

【まとめ】天皇陵墓

歴代の天皇の陵墓は、宮内庁の管理下にあります。

皇室典範によると、天皇、皇后、太皇太后、皇太后の墓を「陵」、皇太子や親王などの皇族は「墓」と定めています。多くは幕末から明治年間に治定されました。

 

ちなみに・・

天皇は、崩御されてから贈られる称号。

 生前は天子、禁裏、禁中、主上、帝、当今、今上皇帝と呼ばれます。

 ただ、62代村上天皇を最後に「天皇」の称号は贈られなくなり、120代より光格天皇より天皇号が復活しました。明治維新後は生前から使用されるようになりました。

 

上皇は、太上天皇の略で天皇を退位した後に贈られる称号。

 他、仙洞(せんとう)、本院、新院などと呼ばれます。

 

法皇は、太上法皇の略で、出家した上皇に贈られる称号。

 

「院」は、天皇に代わって贈られた称号。

63~80代は天皇号が廃止されて院号をつけられています。

 

 『雲上明覧(大全)』:歴代の天皇や公家などの名前が書かれた書物より

 ※95代~南朝のみ書かれているため、下記とは何代が若干異なります。

 

ややこしいですねー。

この区別をよくわかっていなかったので、歴史研究家の中村武生先生の講義も受け、勉強させてもらっています。

今書いている小説が天子など皇族が出てくるので、歴史背景に困って書いては止まっています・・。呼び方修正しなければ(笑)

陵墓もその祀り方の違いに興味を覚えて、ちょこちょことめぐっているので、ここでまとめたいと思います。

 

1

神武天皇

じんむてんのう

畝傍山東北陵

うねびやまのうしとらのすみのみささぎ

奈良県橿原市大久保町

2

綏靖天皇

すいぜいてんのう

桃花鳥田丘上陵

つきだのおかのえのみささぎ

奈良県橿原市四条町

3

安寧天皇

あんねいてんのう

畝傍山西南御陰井上陵

うねびやまのひつじさるのみほどのいのえのみささぎ

奈良県橿原市吉田町

4

懿德天皇

いとくてんのう

畝傍山南纖沙溪上陵

うねびやまのみなみのまなごのたにのえのみささぎ

奈良県橿原市西池尻町

5

孝昭天皇

こうしょうてんのう

掖上博多山上陵

わきのかみのはかたのやまのえのみささぎ

奈良県御所市大字三室

6

孝安天皇

こうあんてんのう

玉手丘上陵

たまてのおかのえのみささぎ

奈良県御所市大字玉手

7

孝靈天皇

こうれいてんのう

片丘馬坂陵

かたおかのうまさかのみささぎ

奈良県北葛城郡王寺町本町3丁目

8

孝元天皇

こうげんてんのう

劔池嶋上陵

つるぎのいけのしまのえのみささぎ

奈良県橿原市石川町

9

開化天皇

かいかてんのう

春日率川坂上

かすがのいざかわのさかのえのみささぎ

奈良県奈良市油阪町

10

崇神天皇

すじんてんのう

山邊道勾岡上

やまのべのみちのまがりのおかのえのみささぎ

奈良県天理市柳本町

11

垂仁天皇

すいにんてんのう

菅原伏見東陵

すがわらのふしみのひがしのみささぎ

奈良県奈良市尼辻西町

12

景行天皇

けいこうてんのう

山邊道上陵

やまのべのみちのえのみささぎ

奈良県天理市渋谷町

13

成務天皇

せいむてんのう

狹城盾列池後陵

さきのたたなみのいけじりのみささぎ

奈良県奈良市山陵町

14

仲哀天皇

ちゅうあいてんのう

惠我長野西陵

えがのながののにしのみささぎ

大阪府藤井寺市藤井寺4丁目

15

應神天皇

おうじんてんのう

惠我藻伏崗陵

えがのもふしのおかのみささぎ

大阪府羽曳野市誉田6丁目

16

仁德天皇

にんとくてんのう

百舌鳥耳原中陵

もずのみみはらのなかのみささぎ

大阪府堺市堺区大仙町

17

履中天皇

りちゅうてんのう

百舌鳥耳原南陵

もずのみみはらのみなみのみささぎ

大阪府堺市西区石津ヶ丘

18

反正天皇

はんぜいてんのう

百舌鳥耳原北陵

もずのみみはらのきたのみささぎ

大阪府堺市堺区北三国ヶ丘町2丁

19

允恭天皇

いんぎょうてんのう

惠我長野北陵

えがのながののきたのみささぎ

大阪府藤井寺市国府1丁目

20

安康天皇

あんこうてんのう

菅原伏見西陵

すがわらのふしみのにしのみささぎ

奈良県奈良市宝来4丁目

21

雄略天皇

ゆうりゃくてんのう

丹比高鷲原陵

たじひのたかわしのはらのみささぎ

大阪府羽曳野市島泉8丁目

22

淸寧天皇

せいねいてんのう

河内坂門原陵

こうちのさかどのはらのみささぎ

大阪府羽曳野市西浦6丁目

23

顯宗天皇

けんぞうてんのう

傍丘磐坏丘南陵

かたおかのいわつきのおかのみなみのみささぎ

奈良県香芝市北今市

24

仁賢天皇

にんけんてんのう

埴生坂本陵

はにゅうのさかもとのみささぎ

大阪府藤井寺市青山3丁目

25

武烈天皇

ぶれつてんのう

傍丘磐坏丘北陵

かたおかのいわつきのおかのきたのみささぎ

奈良県香芝市今泉

26

繼體天皇

けいたいてんのう

三嶋藍野陵

みしまのあいののみささぎ

大阪府茨木市太田3丁目

27

安閑天皇

あんかんてんのう

古市高屋丘陵

ふるちのたかやのおかのみささぎ

大阪府羽曳野市古市5丁目

28

宣化天皇

せんかてんのう

身狹桃花鳥坂上

むさのつきさかのえのみささぎ

奈良県橿原市鳥屋町

29

欽明天皇

きんめいてんのう

檜隈坂合陵

ひのくまのさかあいのみささぎ

奈良県高市郡明日香村大字平田

30

敏達天皇

びだつてんのう

河内磯長中尾陵

こうちのしながのなかのおのみささぎ

大阪府南河内郡太子町大字太子

31

用明天皇

ようめいてんのう

河内磯長原陵

こうちのしながのはらのみささぎ

大阪府南河内郡太子町大字春日

32

崇峻天皇

すしゅんてんのう

倉梯岡陵

くらはしのおかのみささぎ

奈良県桜井市大字倉橋

33

推古天皇

すいこてんのう

磯長山田陵

しながのやまだのみささぎ

大阪府南河内郡太子町大字山田

34

舒明天皇

じょめいてんのう

押坂内陵

おさかのうちのみささぎ

奈良県桜井市大字忍阪

35

皇極天皇

こうぎょくてんのう

重祚されて齊明天皇

36

孝德天皇

こうとくてんのう

大阪磯長陵

おおさかのしながのみささぎ

大阪府南河内郡太子町大字山田

37

齊明天皇

さいめいてんのう

越智崗上陵

おちのおかのえのみささぎ

奈良県高市郡高取町大字車木

38

天智天皇

てんじてんのう

山科陵

やましなのみささぎ

京都府京都市山科区御陵上御廟野町

39

弘文天皇

こうぶんてんのう

長等山前陵

ながらのやまさきのみささぎ

滋賀県大津市御陵町

40

天武天皇

てんむてんのう

檜隈大内陵

ひのくまのおおうちのみささぎ

奈良県高市郡明日香村大字野口

41

持統天皇

じとうてんのう

檜隈大内陵

ひのくまのおおうちのみささぎ

奈良県高市郡明日香村大字野口

42

文武天皇

もんむてんのう

檜隈安古岡上

ひのくまのあこのおかのえのみささぎ

奈良県高市郡明日香村大字栗原

43

元明天皇

げんめいてんのう

奈保山東

なほやまのひがしのみささぎ

奈良県奈良市奈良阪町

44

元正天皇

げんしょうてんのう

奈保山西陵

なほやまのにしのみささぎ

奈良県奈良市奈良阪町

45

聖武天皇

しょうむてんのう

佐保山南陵

さほやまのみなみのみささぎ

奈良県奈良市法蓮町

46

孝謙天皇

こうけんてんのう

重祚されて稱徳天皇

47

淳仁天皇

じゅんにんてんのう

淡路陵 あわじのみささぎ

兵庫県南あわじ市賀集

48

稱德天皇

しょうとくてんのう

高野陵

たかののみささぎ

奈良県奈良市山陵町

49

光仁天皇

こうにんてんのう

田原東陵

たはらのひがしのみささぎ

奈良県奈良市日笠町

50

桓武天皇

かんむてんのう

柏原陵

かしわばらのみささぎ

京都府京都市伏見区桃山町永井久太郎

51

平城天皇

へいぜいてんのう

楊梅陵

やまもものみささぎ

奈良県奈良市佐紀町

52

嵯峨天皇

さがてんのう

嵯峨山上陵

さがのやまのえのみささぎ

f:id:kyotomichi:20180816162942j:plain

 

京都府京都市右京区北嵯峨朝原山町

53

淳和天皇

じゅんなてんのう

大原野西嶺上陵

おおはらののにしのみねのえのみささぎ

京都府京都市西京区大原野南春日町

54

仁明天皇

にんみょうてんのう

深草陵

ふかくさのみささぎ

京都府京都市伏見区深草東伊達町

55

文德天皇

もんとくてんのう

田邑陵

たむらのみささぎ

京都府京都市右京区太秦三尾町

56

淸和天皇

せいわてんのう

水尾山陵

みずのおやまのみささぎ

京都府京都市右京区嵯峨水尾清和

57

陽成天皇

ようぜいてんのう

神樂岡東陵

かぐらがおかのひがしのみささぎ

京都府京都市左京区浄土寺真如町

58

光孝天皇

こうこうてんのう

後田邑陵

のちのたむらのみささぎ

京都府京都市右京区宇多野馬場町

59

宇多天皇

うだてんのう

大内山陵

おおうちやまのみささぎ

京都府京都市右京区鳴滝宇多野谷

60

醍醐天皇

だいごてんのう

後山科陵

のちのやましなのみささぎ

f:id:kyotomichi:20180318180533j:plain

京都府京都市伏見区醍醐古道町

61

朱雀天皇

すざくてんのう

醍醐陵

だいごのみささぎ

京都府京都市伏見区醍醐御陵東裏町

62

村上天皇

むらかみてんのう

村上陵

むらかみのみささぎ

京都府京都市右京区鳴滝宇多野谷

63

冷泉天皇

れいぜいてんのう

櫻本陵

さくらもとのみささぎ

京都府京都市左京区鹿ヶ谷法然院町,鹿ヶ谷西寺ノ前町

64

圓融天皇

えんゆうてんのう

後村上陵

のちのむらかみのみささぎ

京都府京都市右京区宇多野福王子町

65

花山天皇

かざんてんのう

紙屋川上陵

かみやがわのほとりのみささぎ

京都府京都市北区衣笠北高橋町

66

一條天皇

いちじょうてんのう

圓融寺北陵

えんゆうじのきたのみささぎ

京都府京都市右京区竜安寺朱山  竜安寺

67

三條天皇

さんじょうてんのう

北山陵

きたやまのみささぎ

京都府京都市北区衣笠西尊上院町

68

後一條天皇

ごいちじょうてんのう

菩提樹院陵

ぼだいじゅいんのみささぎ

京都府京都市左京区吉田神楽岡

69

後朱雀天皇

すざくてんのう

圓乘寺陵

えんじょうじのみささぎ

京都府京都市右京区竜安寺朱山  竜安寺

70

後冷泉天皇

ごれいぜいてんのう

圓教寺

えんきょうじのみささぎ

京都府京都市右京区竜安寺朱山  竜安寺

71

後三條天皇

ごさんじょうてんのう

圓宗寺陵

えんそうじのみささぎ

京都府京都市右京区竜安寺朱山  竜安寺

72

白河天皇

しらかわてんのう

成菩提院陵

じょうぼだいいんのみささぎ

f:id:kyotomichi:20160213192602j:plain

京都府京都市伏見区竹田浄菩提院町

73

堀河天皇

ほりかわてんのう

圓教寺

ちのえんきょうじのみささぎ

京都府京都市右京区竜安寺朱山  竜安寺

74

鳥羽天皇

とばてんのう

安樂壽院陵

あんらくじゅいんのみささぎ

f:id:kyotomichi:20160213200942j:plain

皇后璋子は、花園西陵

f:id:kyotomichi:20160206222938j:plain

京都府京都市伏見区竹田浄菩提院町

75

崇德天皇

すとくてんのう

白峯陵

しらみねのみささぎ

御廟は、京都東山にあり

f:id:kyotomichi:20160213222022j:plain

香川県坂出市青海町

76

近衞天皇

このえてんのう

安樂壽院南陵

あんらくじゅいんのみなみのみささぎ

f:id:kyotomichi:20160213205207j:plain

京都府京都市伏見区竹田浄菩提院町

77

後白河天皇

ごしらかわてんのう

法住寺陵

ほうじゅうじのみささぎ

京都府京都市東山区三十三間堂廻り町

78

二條天皇

にじょうてんのう

香隆寺陵

こうりゅうじのみささぎ

京都府京都市北区平野八丁柳町

79

六條天皇

ろくじょうてんのう

清閑寺

せいかんじのみささぎ

f:id:kyotomichi:20180310221431j:plain

京都府京都市東山区清閑寺歌ノ中山町

80

高倉天皇

たかくらてんのう

清閑寺

のちのせいかんじのみささぎ

f:id:kyotomichi:20180310221431j:plain

京都府京都市東山区清閑寺歌ノ中山町

81

安德天皇

あんとくてんのう

阿彌陀寺陵

あみだじのみささぎ

山口県下関市阿弥陀寺町

82

後鳥羽天皇

ごとばてんのう

大原陵

おおはらのみささぎ

京都府京都市左京区大原勝林院町

83

土御門天皇

つちみかどてんのう

金原陵

かねがはらのみささぎ

京都府長岡京市金ヶ原金原寺

84

順德天皇

じゅんとくてんのう

大原陵

おおはらのみささぎ

京都府京都市左京区大原勝林院町

85

仲恭天皇

ちゅうきょうてんのう

九條陵

くじょうのみささぎ

京都府京都市伏見区草本寺山町

86

後堀河天皇

ごほりかわてんのう

觀音寺陵

かんおんじのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

87

四條天皇

しじょうてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

88

後嵯峨天皇

ごさがてんのう

嵯峨南陵

さがのみなみのみささぎ

京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町  天竜寺内

89

後深草天皇

ごふかくさてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

90

龜山天皇

かめやまてんのう

龜山陵

かめやまのみささぎ

f:id:kyotomichi:20180816162942j:plain

京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町  天竜寺内

91

後宇多天皇

ごうだてんのう

蓮華峯寺陵

れんげぶじのみささぎ

京都府京都市右京区北嵯峨朝原山町

92

伏見天皇

ふしみてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

93

後伏見天皇

ごふしみてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

94

後二條天皇

ごにじょうてんのう

北白河陵

きたしらかわのみささぎ

京都府京都市左京区北白川追分町

95

花園天皇

はなぞのてんのう

十樂院上陵

じゅうらくいんのうえのみささぎ

f:id:kyotomichi:20160820200246j:plain

京都府京都市東山区粟田口三条坊町

96

後醍醐天皇

ごだいごてんのう

塔尾陵

とうのおのみささぎ

 

後醍醐天皇の次の北朝初代光厳天皇の髪塔が京都嵐山にあり

f:id:kyotomichi:20180816163343j:plain

奈良県吉野郡吉野町大字吉野山字塔ノ尾  如意輪寺内

97

後村上天皇

ごむらかみてんのう

檜尾陵

ひのおのみささぎ

大阪府河内長野市寺元  観心寺

98

長慶天皇

ちょうけいてんのう

嵯峨東陵

さがのひがしのみささぎ

京都府京都市右京区嵯峨天竜寺角倉町

99

後龜山天皇

ごかめやまてんのう

嵯峨小倉陵

さがのおぐらのみささぎ

京都府京都市右京区嵯峨鳥居本小坂町

100

後小松天皇

ごこまつてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

101

稱光天皇

しょうこうてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

102

後花園天皇

ごはなぞのてんのう

後山國陵

のちのやまくにのみささぎ

京都府京都市右京区京北井戸町丸山  常照皇寺内

103

後土御門天皇

ごつちみかどてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

104

後柏原天皇

ごかしわばらてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

105

後奈良天皇

ごならてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

106

正親町天皇

おおぎまちてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

107

後陽成天皇

ごようぜいてんのう

深草北陵

ふかくさのきたのみささぎ

京都府京都市伏見区深草坊町

108

後水尾天皇

ごみずのおてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

109

明正天皇

めいしょうてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

110

光明天皇

ごこうみょうてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

111

後西天皇

ごさいてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

112

靈元天皇

れいげんてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

113

東山天皇

ひがしやまてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

114

中御門天皇

なかみかどてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

115

櫻町天皇

さくらまちてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

116

桃園天皇

ももぞのてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

117

後櫻町天皇

ごさくらまちてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

118

桃園天皇

ごももぞのてんのう

月輪陵

つきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

119

光格天皇

こうかくてんのう

後月輪陵

のちのつきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

120

仁孝天皇

にんこうてんのう

後月輪陵

のちのつきのわのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

121

孝明天皇

こうめいてんのう

後月輪東山陵

のちのつきのわのひがしのみささぎ

京都府京都市東山区今熊野泉山町  泉涌寺

122

明治天皇

めいじてんのう

伏見桃山陵

ふしみのももやまのみささぎ

京都府京都市伏見区桃山町古城山

123

大正天皇

たいしょうてんのう

多摩陵

たまのみささぎ

東京都八王子市長房町  武蔵陵墓地

124

昭和天皇

しょうわてんのう

武藏野陵

むさしののみささぎ

東京都八王子市長房町  武蔵陵墓地

 

【総まとめ編】 祇園祭 元祇園社梛神社の御供石(ごくいし)、悪王子社の址

f:id:kyotomichi:20180816192212j:plain

四条壬生にある元祇園社梛神社

ここには、御供石と呼ばれるものがあります。

 

f:id:kyotomichi:20180816192350j:plainIMG_8250.jpg

祇園祭」の山鉾巡行の時、この石の上に神饌をおき神にそなえたもので、

もとは下京区御供石町(万寿寺通り烏丸西入)にあったが、

昭和七年に町内の役員・若者により梛神社境内に移した。」

とあります。

 

御供石町(ごくいしちょう)はこのあたりになります。

 

 

 

昔の山鉾巡行松原通りだし、このあたりに山鉾はないし、 

御旅所もないし・・なぜここなんだろうと思いながら町名を見ていたら・・あっ!

 

  

 

御供町の隣には悪王子町がありました。

八坂神社の摂社に悪王子社というのがあります。

素戔嗚尊の荒魂を祀ります。「悪」とは強力という意味があり、とくに霊験あらたかな神とされています。もともとは東洞院四条下ル元悪王子町にありましたが、天正年中(1573~1592)に、烏丸通万寿寺下ル悪王子町に遷し、慶長元年(1596)四条京極に遷し、明治10年(1877)に今の場所に移築されました。

f:id:kyotomichi:20180816194106j:plain

四条東洞院下ルのところにぽつんと石碑だけがあります。

 

f:id:kyotomichi:20180816194129j:plain

案内板もなくさみしいですね。

 

このあたりは今も元悪王子町といいます。

 京都ではいろいろ移転しているので、「元」がつくところが多いですね。

ややこしい・・。

祇園社も、もともと牛頭天王素戔嗚尊)の神霊を播磨国から勧請したのがここで、のちに八坂神社へ遷祀したといわれています。

 悪王子社が、悪王子町にあったときに、御供町で御供石を使っていたのでしょうね。

 

八坂神社の素戔嗚尊は和御魂(にぎみたま)とされ、荒御魂と和御魂の二神を一体化して神輿の巡行ができるといわれています。また、久世の綾戸国中神社の久世稚児が荒御魂の化身とされ、稚児が社参しないと祇園祭を始めることができないともいわれています。

 

この素戔嗚尊は中御座に鎮座されます。中御座と西御座(素戔嗚尊の子が鎮座)の二基が渡御するのが大政所御旅所(烏丸高辻)です。

山鉾巡行で烏丸松原通を通る時、または 神輿渡御で烏丸高辻を通る時に、御供石が使われていたのでしょうね。

個人的には、山鉾巡行というよりは、神輿渡御の方がゆかりが深そうな気がしました。

 

 

 

祇園社についてはこちらをどうぞ。

kyotomichi.hatenablog.com

 

【総まとめ編】屏風祭り 14~16日、21~23日

山鉾町では、宵山に町屋などに屏風を飾り、親しい人を招いて見せる習わしがあります。2014年に後祭りが復興してから、前祭りと後祭りで、分かれて開催されている場合があります。

前祭り:14~16日、後祭り:21~23日

 

f:id:kyotomichi:20180729185811j:plain

(2015年7月14日撮影)綾小路西洞院下ル 横山商店

f:id:kyotomichi:20180729190411j:plain

左:花樹対鹿文錦(かじゅたいろくもんにしき)

「100年ほど前、大谷光瑞(1876-1948)探検隊がトルファンの古墓(7世紀)から発掘のミイラの顔に覆せてあった錦のボロ布を持ち帰り、龍村平蔵氏(1876-1962)が復元したササン式連環文の錦」

f:id:kyotomichi:20180729190451j:plainf:id:kyotomichi:20180729190520j:plain

左:象牙五重塔、右:針尾廣志作 興福寺の阿修羅像

f:id:kyotomichi:20180729191915j:plain

(2017年7月15日撮影)仏小路西洞院東入ル 森井家

 

f:id:kyotomichi:20180729180607j:plainf:id:kyotomichi:20180729180553j:plainf:id:kyotomichi:20180729180539j:plain

(2010年7月22日撮影)新町六角下ル 松坂屋

 昔、見座武者を出したという名残だそうです。

  

 

f:id:kyotomichi:20180729180008j:plain

(2018年7月20日撮影)新町六角下ル 吉田家

こちらは毎年しつらえが変わるので、比べるのも楽しいです。

f:id:kyotomichi:20180729180213j:plain

(2017年7月20日撮影)新町六角下ル 吉田家

 

f:id:kyotomichi:20180729185235j:plain

(2013年7月20日撮影)新町六角下ル 吉田家

この時はなかなか衝撃的で斬新だなと驚いた覚えがあります。

 

f:id:kyotomichi:20180729174347j:plain

(2018年7月21日撮影)新町六角下ル 

 

f:id:kyotomichi:20180729175402j:plain

(2018年7月21日撮影)新町六角下ル

f:id:kyotomichi:20180729175433j:plain

(2018年7月21日撮影)新町六角下ル 

 

f:id:kyotomichi:20180729195356j:plain

(2013年撮影)三条室町下ル 誉田屋

確か帯も撮影しているはずだけど、探せず・・。

 

f:id:kyotomichi:20180729200034j:plain

(2015年撮影)室町通蛸薬師上ル 山本仁商店 後

 

このほか、町屋の公開もしています。

・紫織庵(新町通六角上ル) 前・後

・杉本家住宅(綾小路新町西入ル) 前・後

・長江家住宅 袋屋(新町通仏光寺上ル) 前

 

 

ほかにもあるんですが、また見つかったら追記します。

写真が膨大すぎて・・探すのに一苦労^^;

【総まとめ編】祇園祭 山鉾 蟷螂山(とうろうやま)

住所:中京区西洞院通四条上ル

f:id:kyotomichi:20180729162348j:plain

(2011年撮影)

応仁の乱以前からある山で、「蟷螂の斧を持って降車の轍(わだち)をふせがんと欲す」という中国の故事に由来しています。

南北朝時代足利義詮と戦って死んだ当町の四条隆資(たかすけ)卿武者ぶりが蟷螂の斧のようだったことから、彼の死後25年目の永和2年(1376)、渡来人で当町居住の陳外郎大年宗奇(ちんういろうたいねんそうき)が、四条家の御所車に蟷螂を乗せて巡行したのが始まりといわれています。

その後の戦火で、安政4年(1857)を最後に巡行しなくなりましたが、昭和56年に117年ぶりに再興されました。

蟷螂と御所車の車輪が動く、山鉾唯一のからくり山として人気です。

f:id:kyotomichi:20180729160742j:plainf:id:kyotomichi:20180729161107j:plain

(2018年撮影、巡行前)

f:id:kyotomichi:20180729163233j:plainf:id:kyotomichi:20180729155657j:plain

(左2015年、右2017年撮影)

かまきりの折り紙もかわいいです。

 

f:id:kyotomichi:20180729162823j:plain

(2015年撮影 お会所飾り)

※2016年から場所が、山の隣に変更になっています。f:id:kyotomichi:20180729162743j:plain

右:胴掛け 羽田登喜雄作 「瑞光孔雀之図」

f:id:kyotomichi:20180729162907j:plain

水引:羽田登喜雄作「吉祥橘蟷螂図」

f:id:kyotomichi:20180729162927j:plain

左:胴掛 羽田登喜雄作「瑞園浮遊之図」

右」前掛 羽田登喜雄作「瑞祥鶴浴之図」

f:id:kyotomichi:20180729163111j:plain

今や人気となったかまきりみくじですが、その前は紐を引っ張るとかまきりの羽が上下に動くというものでした。この時から好きで毎年引っ張りに行っていました。

これが壊れてしまっておみくじになったそうな。

f:id:kyotomichi:20180729171043j:plainf:id:kyotomichi:20180729172123j:plain

(左:2016年、右2018年撮影)角房金具

f:id:kyotomichi:20180729194001j:plain

(2015年撮影)

f:id:kyotomichi:20180729194455j:plainf:id:kyotomichi:20180729194509j:plain

f:id:kyotomichi:20180729194737j:plain

f:id:kyotomichi:20180729194757j:plain

f:id:kyotomichi:20180729194535j:plain

見送り:羽田登喜雄作 「瑞園飛翔之図」

f:id:kyotomichi:20180729160519j:plain

「やあやあ」とあいさつしているようにも見えます。

f:id:kyotomichi:20180729165157j:plain

かまきりおみくじ

2007年より初登場。自分で手元のハンドルを回すと、かまきりが一周して、おみくじを授与してくれます。これがかわいくて、毎年行ってしまいます。

 

f:id:kyotomichi:20180729172519j:plainf:id:kyotomichi:20180729155741j:plain

2018年は山一番だったので、粽を奮発してみました。

金幣の数量限定粽です。

通常1000円ですが、これは3000円になります。

御利益ありますように・・。

【総まとめ編】祇園祭 注連縄公開 inホテル日航ブリンセス京都 7月16日 

f:id:kyotomichi:20180729144038j:plain

さて、やってきたのは、東洞院高辻にあるホテル日航ブリンセス京都。
泊まるわけではありません。

f:id:kyotomichi:20180729144259j:plain


祭壇にあるのが、明日の巡行で使われる結界の注連縄。

これを長刀鉾のお稚児さんが「注連縄切り」を行って巡行がスタートします。

この注連縄を、当日までこのホテルが預かっているとのことで、その展示が16日の時間限定で、5階の宴会場サルビアで拝見させていただくことができます。

注連縄を張る竹を点てる斎竹(いみたけ)建てが、この日の早朝に高橋町主催で四条麩屋町で行われます。こちらのホテルも同じ高橋町になります。

もともとは町内で順番に預かっていて、その時は非公開だったそうです。

 

f:id:kyotomichi:20180729145442j:plain

f:id:kyotomichi:20180729151829j:plain

「毎年7月10日四条通麩屋町角に高橋町が斎竹を建てる由来を案ずるに、人皇64代円融天皇の天延2年5月晦日高辻北東洞院西に住む泰助正の夢に、神人現はれ我は悪皇子である。汝の家を影向の地とせん。二十日後には祇園大神がその居宅に神幸せられるから速に朝廷に奉問せよとの信託あり。翌朝後園にある塚(大蜘蛛が人を殺して食った為覺園と云う山伏が打倒して埋めた塚と云ふ)から蜘蛛の糸が曳いて祇園社に至っているのを見て。禁延に奏上すると主上見給ふ神夢と符節を合ていたので、叡感あり東洞院方四町を御旅所の敷地として寄附せられ大政所と號し神殿を造らしめられて、以来祇園祭神幸式には三基の神輿が此の東洞院四条の辻に遷座され神供を受けられて、南北へ別れて巡行されることなり、吉符入りより此辻の四方に斎竹を建て、注連を引渡して汚穢不浄を禁じていた。同所には悪王子社があり、同社は天正年中秀吉が烏丸五条に移し、更に慶長元年四条京極に移傳され、又更に明治十年悪王子社のみは本社境内に移され御旅所のみ四条京極に残った。

以上の御旅所変遷より推して思ふに高橋町は御旅所を設けた地にあたり地元の奉仕として烏丸大政所町柳町と共に斎竹建てを仕へて居り、御旅所は変遷しても所役は引継いで現在に至り、僅かに高橋町のみが傳統を守って居るのである。昭和三十四年三月一日 八坂神社宮司 高原美忠書」

と記載がある。

 

f:id:kyotomichi:20180729151726j:plain

f:id:kyotomichi:20180729145850j:plain

これは去年ので、竹にくくられてるやつですね。

f:id:kyotomichi:20180729145558j:plain

こちらで見ていますと、お神酒を振る舞っていただきました。

関係者だけと思ったのでびっくり。

いただいた後素焼きの器は返そうと思ったら、

このままお持ち帰りくださいと言われ、さらにお供え物のおすそ分け?記念品?(阿闍梨餅でした)もいただきました! てっきり塩だと思っていたので、こちらもびっくりでした。素焼きの器、八坂神社の神文入りですし、うれしいです。
お話も聞けてよかったです。

 

こちらも合わせてどうぞ。

kyotomichi.hatenablog.com