読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都散歩道

数年前、某SNSで活動していた「京都散歩道」。このたびブログにて復活しました。京都をいろいろ巡っていますので、少しずつご紹介していけたらと思います。最近は平安京巡りにはまり中。過去のデータを移行したら、写真が一部見れないので、また修正します!まとめサイト等、他サイトへの文章・写真の転載はお断りします。

石清水八幡宮 鬼やらい神事

【史跡】京の歴史を追え! 平安時代へ 【文化】京の歳時記 2月節分会 八幡市 【神社仏閣】京の謎はここにあり 【食】京のおいしいもん

f:id:kyotomichi:20170304222815j:plain

やってきました、二度目の八幡市

行きはケーブルで・・^^;

f:id:kyotomichi:20170304222910j:plain

f:id:kyotomichi:20170304223053j:plain

節分行事だからなのか、前に来た時よりすごい人です。

f:id:kyotomichi:20170304223155j:plain

厄除けまいりというのがあったからかもしれませんね。

f:id:kyotomichi:20170304223241j:plain

神矢を受けた方の御祈祷をされていました。

f:id:kyotomichi:20170304223311j:plain

f:id:kyotomichi:20170304223343j:plain

f:id:kyotomichi:20170304223605j:plain

神事の直前は誰もいなくなるのでシャッターチャンス!

f:id:kyotomichi:20170304223700j:plain

最初はこんなにいいお天気だったんですけどね・・だんだん雲行きが怪しくなってしまったのが残念でした。

f:id:kyotomichi:20170304223826j:plain

f:id:kyotomichi:20170304223849j:plain

f:id:kyotomichi:20170304223909j:plain

2時間前に場所取りしていたので、細工などを眺めていましたw

f:id:kyotomichi:20170304224044j:plain

 

f:id:kyotomichi:20170304224111j:plain

f:id:kyotomichi:20170304224144j:plain

f:id:kyotomichi:20170304224648j:plain

まず、「鬼やらい人」が、四方(東北・東南・西南・西北)と今年の恵方(南南東)を、邪気を祓うとされる桃の枝で飾り付けられた桃弓で射抜きます。

f:id:kyotomichi:20170304224819j:plain

続いて、桃の枝で作られた桃剣で、

「鬼やろう」の掛け声とともに四方と恵方を打ちます。

f:id:kyotomichi:20170304224921j:plain

さて、鬼が4人登場です。

f:id:kyotomichi:20170304225417j:plain

まるで本殿に攻め入るかのように鬼がやってきます。

そこを、鬼やらい人、年男・年女が、

「鬼やろう」の掛け声をかけながら、「福豆」を撒きます。

f:id:kyotomichi:20170304225253j:plain

播く人たちの笑顔がまた・・本当に楽しそう。

f:id:kyotomichi:20170304225458j:plain

赤鬼さんの棍棒、勢い余って折れてしまいました。

ここで鬼さんたちは、撤退していきました。

f:id:kyotomichi:20170304225620j:plain

そして、福豆争奪戦!

私の近くにいた子供たちがすごいこと・・。

f:id:kyotomichi:20170304225943j:plain

私も一つゲット♪

・・というか、偶然にもカバンにストライクしたものでしたw

f:id:kyotomichi:20170304230113j:plain

お昼は、厄除けうどんをいただきました。

帰りはふらふらと散策しながら、ケーブルを使わずにおりました。

神社のことはまた別途書きたいと思います。

f:id:kyotomichi:20170304230650j:plain

八幡市に来たら、やはりここは寄らないといけませんよね~。

f:id:kyotomichi:20170304230205j:plain

今回は走井餅と苺大福、抹茶のセットにしました。